暮らし

自粛警察の正体とは|逮捕に特定!犯罪に発展まで?Twitterや2chで炎上騒ぎに

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200505/k10012417901000.html

コロナウイルスにより自粛が広まっている現在。

その中で、自粛中に繁華街などを訪れた人に非難する書き込みが急増しています。

ネット上ではこのことを自粛警察と呼ばれており賛否が出ています。

そこで今回は、自粛警察について詳しく調べましたので、ぜひご覧ください。

  • 自粛警察の正体とは?逮捕に特定!
  • 自粛警察の正体とは?犯罪に発展まで?
  • 自粛警察の正体とは?Twitterや2chで炎上騒ぎに

自粛警察の正体とは?逮捕に特定!

自粛警察の正体は、ネット上で誹謗中傷に近いことをする人のことです。

自粛中に営業をしている店や、歩いている人に対して非難をする人です。

ネット上なので、あまりにもひどい場合には逮捕されます。

ですが誰が書き込んだのか?を特定するのには時間がかかる問題です。

自粛警察の正体:営業している店にも非難が殺到している

自粛中とはいえ、店を開けているところはいくつもあります。

政府が休業要請をしている店をのぞき、例えばお弁当屋さんやスーパー・コンビニは対象外です。

このため、休業するか否かは経営者に託されています。

その一方で、全店舗が休業してしまうと国民の生活に影響します。

買い物は3日に1回と小池都知事が訴えている中、スーパーが全店舗休業すると困りますよね。

なので、店側に対する自粛警察はどうなのか?という声は多いです。

自粛警察の正体:実際に逮捕されるの?

自粛警察は現在、ネット上で広まっています。

ネット上でも誹謗中傷とみなされれば、逮捕に繋がります。

上のツイッターに書かれているお店はお弁当屋さんです。

  • 何十分も立ち話をしない
  • 衛生上に気をつける

などを守れば、開店していても問題はないですよね。

ですが、自粛警察と呼ばれる人は非難します。

当然これは、法に触れる可能性が出てきます。

このため、警察に被害届を出し、内容によっては逮捕をされる可能性はあります。

自粛警察の正体とは?犯罪に発展まで?

自粛警察の正体とは?犯罪に発展までする可能性はあります。

自粛警察は、おそらく最初の段階では

  • 休業要請しているのに守らない店
  • 自粛中なのに出かけている人

に向けての非難だったでしょう。

ですが、現在は関係のない店に対しても非難が集まっています。

このため、

  • 犯罪行為になるのではないか?
  • 今後さらに炎上すると、犯罪に発展する可能性があるのではないか?

という声もあります。

確かに、休業要請をされても補助金では足りない・店を開けないと困る人がいる場合には開店をします。

このため、休業対象外のお店を非難し続けることは犯罪に発展するでしょう。

自粛警察の正体とは?Twitterや2chで炎上騒ぎに

自粛警察の正体とは?Twitterや2chで炎上騒ぎになっています。

このTwitterのように自粛警察を名乗る人が、車に堂々と書いているのです。 

もちろん、本当にパトロールをしているのかは不明です。

ですが、このように車に書いてある時点で怪しい人と思ってしまいます。

そもそも自粛パトロールは誰が要請したのでしょうか。

不必要に出歩くことも自粛を守っていない証拠では?と騒ぎになっています。

まとめ

  1. 自粛警察の正体とは、開店している店などを非難する人のことである
  2. 自粛警察は限度を超える場合には特定され、逮捕につながる可能性がある
  3. 自粛警察の正体とは?犯罪に発展する可能性も非常に高い
  4. 自粛警察の正体とは?Twitterや2chで炎上騒ぎになっている

自粛警察を名乗らずとも、各々が気をつけていけば良い話です。

そして、開いている店も休業要請対象外のお店であれば必要なお店ですよね。

このように誰彼構わずに非難をすることは良くないのではないでしょうか。

以上、自粛警察の正体とは|逮捕に特定!犯罪に発展まで?Twitterや2chで炎上騒ぎにでした。

error: Content is protected !!